クレジットカード 比較

クレジットカード初心者は比較することが大切

クレジットカードを選ぶ際のポイントとは

今までにクレジットカードを作ったことのない人は何をポイントに選んだらよいか分からないと思います。
日本国内でクレジットカードは1000種類以上あると言われており、クレジットカード会社毎に独自のサービスもいくつかあるのでいくつかのクレジットカードを比較して決めることが重要です。

 

クレジットカードを決めるポイントは「ブランド名」「年会費の有無と費用」「カードの種類(一般カードやゴールドカードなど)」「サービス内容」「キャンペーン」などがあると思います。

いくつかのクレジットカードを比較して選ぶ

インターネットでは様々な点からクレジットカードを比較したおすすめのサイトもいくつかありますのでぜひチェックしてほしいものですが、どこのサイトでも初心者におすすめのクレジットカードには「知名度が高い」「初年度だけ、もしくはずっと年会費無料」「ポイントが貯まりやすい」といった傾向があるようです。
クレジットカードを持つことに抵抗のある人もいるかもしれませんが、キャッシュレスで買い物ができてポイントが貯まればキャッシュバックや好きな商品と交換できたり、いざという時にはお金を借りることもできて大変便利です。

 

ぜひ自分のお気に入りの一枚を見つけて申し込むことをおすすめします。

クレジットカードを比較する際に知っておきたい基礎知識

インターネットでクレジットカードの比較サイトを見る

クレジットカードに申し込むと審査が行われ、通過しないと発行されません。
しかし過去に金融事故のある人は審査に通りにくいと言われているため、審査に通りやすいカードを選ぶ必要があります。
インターネットで審査の通り安さについて比較したサイトがありますのでぜひチェックすることをおすすめします。

 

またクレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」がありますが、ショッピング枠では店舗やインターネットの通信販売などでキャッシュレスで買い物ができ、キャッシング枠ではお金を借りることができます。
初めてクレジットカードに申し込みをした際にはそれぞれに利用限度額が設定されます。
キャッシング枠があるとお金を借りすぎてしまうことが心配であれば、申し込んだ後も利用限度額をゼロにすることができます。
そして返済については基本的に翌月の一括払いですが、分割払いやリボ払い(毎月一定金額を返済する方法など)などクレジットカード会社によって様々な方法が決められています。

クレジットカードの返済は基本的に一括

クレジットカードを使って高額な買い物をしたり、お金を借りる可能性がある場合は支払方法にも注目しなければなりません。

 

クレジットカードに申し込みをする際にはこれらの点とその他のサービス内容を比較して決めるようにしましょう。